炭酸パックを使う頻度について

炭酸パックは、一度の使用でもお肌のハリやツヤなどの変化が感じやすいので一度で満足してしまいがちになりますが、それでは本当の炭酸パックの効果は得られません。
炭酸パックの基本的な使用頻度は週に一度ですが、使い始めは一週間から10日間続けて使用する必要があります。
なぜその頻度で使用をするのかというと、それは炭酸パックの最大の作用に関係があります。
炭酸パックの最大の作用は、細胞を活性化させることです。
発泡する炭酸ガスが血行を促進し、お肌の内部にまで浸透するという自然物質なので、血管の中にまで炭酸ガスは入り込むことができます。
その血管の中に入り込んだ炭酸ガスが酸素を押し出してくれるので、お肌の活性化に繋がります。
一週間から10日間続けて使用することによって細胞を活性化させていくと、細胞が鍛えられて基礎代謝が上がります。
正常なターンオーバーをお肌が覚えてくると、長年のシミや毛穴もお肌の生まれ変わりと共に改善されることが考えられます。
一週間から10日間連続使用したあとは、通常の使用頻度である週に一度し使用で鍛えられ
たお肌の力を維持していくので、最初の連続使用が大切です。
そして、より効果を上げる使用方法として、炭酸パックは先でも説明した通り、細胞の活性化で血行を促進して血流を良くすることで美肌へと導いているので、体全体の血流を良くするとさらに血のめぐりがよくなるので、半身浴を20分~30分しながらパックをするのが効果アップにはオススメです。